Alankar Information

ロウビキ紐の購入コストを抑えたい方へ

ワックスコード ロウビキ紐

マクラメ作家さん、マクラメ教室の先生の皆様へ

私は、LINHASITAからロウビキ紐(ワックスコード)の直輸入をしています。

大量にロウビキ紐を消費する作家さんや先生方の苦労はわかりすぎるほどわかっております。

ですから、自分で価格をコントロールできるようにメーカーとの直取引をすることにしたのです。

現在取り扱い数は、60色です。現時点では0.75mmを60色と0.5mmを数色。

今後0.5mmの取り扱い数は徐々に増えていく予定です。

 

商品輸入というと、通常は足を踏み入れるにはかなりのリスクを伴います。

コンテナで大量に輸入するのですから。パレットに乗った状態で納品されますから。

現地とやりとりする必要も生じます。インポーターとして様々な手続きが必要です。

個人では勇気のいる作業だと思います。

 

この度、ロウビキ紐を大量に消費する方向けに、卸価格でのご提供をしようと思っています。

市場価格よりもお安くする分、MOQ(最小発注単位)を設定させていただき、活動状況がわかるウェブサイトURLをお知らせいただくことにします。

ご購入希望の方はこちらからお問い合わせください。

販売条件をご回答いたします。

50本、100本と、大量に購入したい場合のみの対応とさせていただきます。

*卸販売ですから、小ロットの場合のお問い合わせはご遠慮ください。

最近の記事

alankar onlineshop アランカール オンラインショップ
マクラメ 編み方の基本
マクラメレッスン スケジュール
◆ LINE@フォロー LINEはされていますか?
LINEでフォローしておいていただくと、各種優先的にお知らせができます。
LINE@登録はこちら
友だち追加数

インスタグラム バナー
ページ上部へ戻る