タッチング結び

  1. マクラメ ペンダント

    石包みのときのタッチング結びの巻糸の長さの考え方は?

    こんにちは、マクラメと天然石ジュエリー「ALANKAR(アランカール)」の石上です。ペンダントトップを作る時、カボションの大きさに合わせてタッチング結びの長さを変えるというのはご理解いただけるかと思います。「計算方法ってあるのですか?」と、よく質問されるんです。

  2. マクラメ 基本の編み方

    マクラメ 編み方の基本を動画にしました

    マクラメで使う編み方の基本を動画にしました。教室レッスンでも繰り返しレクチャーするのですが、動画があると何度も見れて嬉しい!というお声をいただきましたので、改めて掲載しました。

  3. マクラメ 編み方の基本 タッチング

    マクラメでカボションを包む編み方「タッチング結び」

    マクラメ編みで天然石ルース(カボションカット)を包む場合の編み方は、「タッチング結び」という結びを繰り返します。こちらに短い時間ですが、動画を貼り付けました。ALANKARでは、「タブレロ」という木製の固定道具を使ってロウビキ紐を固定する方法を採用しています。

ページ上部へ戻る