タペストリー

  1. マクラメ サンキャッチャー

    マクラメタペストリー(壁掛け)/流木と、マクラメサンキャッチャーのワークショップ

    マクラメタペストリー(壁掛け)を、流木を使って製作するワークショップを10月に開催します。その前に9月に神戸でマクラメサンキャッチャーのワークショップを開催します。ALANKAR(アランカール)では、ロープワークのマクラメをボヘミアンマクラメと名付けました。

  2. マクラメ タペストリー

    マクラメの糸で最適な太さ*タペストリー編

    マクラメ編みでタペストリーを編む場合、マクラメ糸はどの太さが最適でしょう? 小さな手のひらサイズのものなら2mm程度の太さ。 30cm〜1m四方の出来上がりのウォールハンギング(壁掛け)なら3mm程度。 それ以上なら4mm〜5mmの太さのロープでもいいと思います。

  3. マクラメ タペストリー ハンギング

    マクラメタペストリーを流木を使って作ってみました

    マクラメタペストリーを流木を使って作ってみました。ALANKARでは、「Bohemian Macrame(ボヘミアンマクラメ)」と名付けました^^今回のマクラメタペストリーは、マクラメハンギングも一緒に吊るしたので、結構な重さになってしまいました。

ページ上部へ戻る